偶然記録してた羽田空港RWY34R、KAL27081エンジン火災

いつものながらFC2ながら配信(ATCとレーダー)中、偶然事故の様子を記録してました。
最初、「ファイヤー!・・・」が耳に入り、作業の手を止めて聞き込んでいたら、大韓航空機の左エンジンから火災が発生している。
あわててテレビをみると実況中であった。
その後、リスナーさんと共に行く末を見守っていたが、このような事故発生後の管制官が冷静に対応している事に感服しました。

この時、海上でのホールド機の数は半端なかったです。
また、代替で向かった成田空港への順番待ちの行列、今まで見たことの無いほどでした。
いずれにしても大事になならくて良かったです。

この動画は、一部を切り出し編集しておりますが、全編はFC2エドコン部屋で過去配信でご覧になれますが、プレミアム会員登録が必要となります。

リクエストがあれば、全編Youtubeへの投稿するかもしれません。






Related posts

コメントを残す

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »